糖質と脂質は最悪のコンビです。絶対食べるな。

糖質と脂質を一緒に摂るとどちらも体脂肪に!

糖質を摂り過ぎていると体が糖質をエネルギーとして使う糖質代謝モードになり、体脂肪は燃えずに蓄えられる一方に。

糖質と脂質を一緒に摂ると、どちらも体脂肪として蓄積されるだけなので最悪。ケーキやパスタ、ラーメンなど、糖質と脂質が一緒になった食べ物は最も太るので避けることが鉄則。

食事中の水分は飲まないほうがいい!

水を飲みながら食べると満腹感が得られず過食する!

食事中の水分補給は満腹感を得られていいて聞いたことありませんか?

しかし、食事中に水分補給をしてしまうと多くの人は食べ物を噛まずに飲み込んでしまい、嚙む回数が減ると、脳の満腹中枢を刺激する働きがある唾液の分泌も減り、満腹感も感じにくいので食べ過ぎることに。食事中は水分をとらないようにしましょう。

とにかくタンパク質の多い食事を!

筋肉はエネルギーを大量に消費する器官で、その材料となるのがタンパク質。

だからヤセるには不可欠。

摂る量は一日に自分の体重1㎏あたり1gが最低ライン。体重が50㎏なら最低50gは摂取を。
※わたしジムでは1日体重1kgあたり2gを推奨してます。

量は魚介類を一日に手のひら2 枚分(約200g)とるのが目安です。さらに卵や納豆や豆腐などからもタンパク質を摂ると理想的。